泰日工業大学の学生インターンシップ2018

0

    今年もタイ国、泰日工業大学の学生さんがインターンシップで来てくれました。

     

    工学部4年生のムックさんとベンツさんの二人です。

     

    8月21日から9月28日まで6週間にわたり、当社で様々な金属加工技術、

    そして製図を学んでいただきます。

     

    Bentsuさn-3_R.JPG  Mookさん-4_R.JPG

        ベンツさん          ムックさん

     

    二人とも笑顔が素敵で日本語会話が上手なので、当社の皆ともすぐに

    打ち解けてくれました。インターンシップはスムーズに進んでいます。

     

    このあいだ、近所のレストランで歓迎会を行いました。

     

     

     

    IMG_3990_R.JPG  IMG_3987_R.JPG

     

     


    タイ工場は操業開始から3年となりました。

    0

      タイ工場(Tokyo Byora(Thailand) Co,.Ltd.)は2015年8月に操業を開始

      しました。それから早くも3年が経ちました。

       

      現在、スタッフは、製造部6名(工場長を除く)、業務部2名、計8名です。

       

      タイ人スタッフと社長高味。前列右から二人目が高味。

       

      まだまだ当初目指した体制には至っていませんが、工場スタッフの腕前

      は期待していたレベルになりました。日本品質を実現しています。

       

      放電加工担当者は、一人で機械2台を操作できますし、ラップ(鏡面磨き)

      の担当者は、スピードはまだまだですが、異形穴、微細穴でも問題なく

      行えます。

       

      お客様は、タイ国内、東南アジアだけでなく、インドまで広がっています。

       

      2年後の5周年までには、東京鋲螺工機とほぼ同等の生産性を目指します。

       


      タイ工場の工作機械増設

      0

        タイ工場(Tokyo Byora(Thailand)Co,.Ltd.)は事業開始から3年が

        たちました。

         

        今年は、2018年5月から6月にかけて、5台の機械・装置を増設しました。

        油圧プレス機、細穴放電加工機等です。日本などから輸入しました。

        これでほぼすべての工程を内製できます。

         

        結果、組み式の高難度の金型を除いて、冷間圧造用・プレス用の

        超硬合金製金型、および超硬合金製機械部品が製造できるように

        なりました。

                  

                機械搬入時の写真

         

         

         

           

         

         


        2018年4月新卒入社式

        0

          4月2日、社員全員が見守る中、今年の新卒者入社式を行いました。

           

          1名ですが、昨年4月の内定から当社入社の意志が変わることなく、初志を貫徹し、

          この日を迎えました。

           

           

           

           

          製造部に配属となります。

          まずは一人前の社会人に育ててまいります。

           

          機械工学を大学で専攻し、機械加工の専門知識を身につけていると期待していますので、ゆくゆくは

          当社の技術開発を担う人材になってほしいと思います。

           


          東京中小企業診断士協会より工場見学

          0

            今月23日、東京都中小企業診断士協会城北支部/中央支部より、19名の方が見学に来られました。

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

                社長はタイに出張中でしたが、スカイプを通じて、社長が会社説明ならびに事業方針の説明をされました。

             

            ・「当社の金型はどう社会貢献している」

            ・「当社の固有型加工技術Tokyo-Aceとは?」

            ・「海外事業(タイ工場)の進み具合」

            ・「若い世代への技術の伝承」

             

            見学者に来られた方はたいてい金型に関してあまり知識はないようでしたが、興味津々で、話を

            聞いていただけました。

             

            その後、19人を二班に分けて、工場内を簡単に案内しました。

            当社が超硬合金金型をどんな工程で製造しているかを通じて、鉄(超硬合金)の塊から部品を量産

            する金型として誕生させているかを理解して頂けたと思います。

             

             

             


            新しい仲間を募集しています

            0

              【会社説明会開催】 

               4月6日金曜日と5月18日金曜日に、2回開催します。

               ともに16時半jから1時間程度。場所は、本社工場にて開催します。


               会社説明会に合わせ、工場見学を行います。

               服装は平服で構いませんので、弊社に少しでも興味を持って下さった方は、

               お気軽にお越しください。

                    

               電話(西村宛まで。048-478-5081)、もしくはこのホームページの

              「お問い合わせ」 http://www.tbyk.co.jp/infomation/contact.html

               から申し込んでください。

               

              1.【急募】タイ工場 製造マネージャー

              【業務内容】 タイ工場勤務。
                金型製造指示、工程管理、納期管理業務。工場運営業務。
                東京鋲螺工機本社工場にて、3カ月から半年程度研修後に赴任。

              【求める人物像】

                金属加工業務に少しでも従事した経験のあり、タイ人社員と協力して業務を進め、
                リーダーシップをとれる方。
                やる気があれば年齢は20歳代でもよい。研修期間に厳しく指導します。

                タイ国での勤務経験不問。金型製造経験不問。

              2.2018年秋、もしくは2019年卒業予定者採用

              【募集職種概要】 既卒、新卒は問いません。
                       外国人留学生、女性の方大歓迎です。

               

              ゝ蚕儚発スタッフ 1名。高専・大学・大学院工学系卒業者が対象。
                新しい機械加工技術、材料技術の開発独自の超硬合金金型「Tokyo-ACE」をさら
                に進化させるための加工技術の研究をお願いします。

               

              ∪渋ぅ好織奪奸。果勝9盥察高専・大学・大学院卒業者が対象。
                マシーニングセンタ、放電加工機などのNC工作機械の操作。
                金型研磨作業業務。

               

                1年間は先輩社員の指導の下、実習してもらいます。
                当社には文系出身の社員も多くいます。ものづくりに興味があり、じっくりと時間

                をかけて自分の腕を磨きたいという方は向いています。

               


              泰日工業大学からのインタ−ンシップ

              0

                当社は、初めてタイ国の泰日工業大学からインターンシップの学生を受け入れました。

                4年生女子学生3名です。それも6週間という長きにわたるインターンシップです。

                 

                外国からインターンシップの学生さんを受け入れることも初めてのことでしたので、

                言葉の問題、生活のサポート、どのようにカリキュラムを組むかなどとまどうことが

                たくさんありましたが、3名の内、2名の方が、明日10月13日で無事終了となり

                ます(もう1名は2週間後に終了予定)。

                 

                この度、その二人が立派な日本語で感想をつづってくれましたので原文を一切修正

                せず掲載させていただきます。

                 

                ====================================

                 

                私の名前は あゆみ です タイの泰日工業大学から来た研修生です

                9月5日から 東京鋲螺工機で研修することになりました。

                初日は凄く緊張して、不安でした。 日本の会社はどれだけ厳しいのかと

                ですが、会社に入って皆さんは笑顔で迎えてくれました

                私は営業でお仕事の研修することになりました。

                お仕事用の言葉ばかりで何を説明しているかわかりませんでした

                皆さんはとても優しく少しずつ言葉やお仕事を教えてくれました

                 

                 

                         

                図面の見方、出図のしかた、漢字なども教えてくれました 

                金型について何も知らなかったのに一ヶ月間で品名や金型の部分がわかるようになりました 

                これも皆さんのお陰です。 

                 

                牡丹(ニックネーム)です 同じく タイの泰日工業大学から来た研修生です

                  

                 

                    

                私は95日から研修しました。Tyokyo Byora Kokiはねじのかながたをつくります。 

                こうじょうの中をきかいをたくさんあります。たとえばwire cut きかい や

                EDMきかいやCNCきかいなどがあります。私は 3しゅうかんwire cut きかいをまなびました。

                つかいかたをまなびました。Wire cut機械で製品を作りました。

                3週間あとEDMきかいをまなびました。EDMきかいでせいひんをつくりました。

                つかいかたをまなびました。ほうでんきょくでつくるためにけいさんしました。

                いろんなしごととにほんしょくばのぶんかをまなびました とてもおもしろかったです。

                ここでみんなはやさしいです。ここにインタ−ンシップできてよかったです。

                 

                 

                歓迎会や素敵な場所そしてお食事などにも連れて行ってくれました。

                 

                歓迎会です

                 

                  

                   いつも優し清水さんです            牡丹さんの自己紹介

                         

                             ごちそうさまでした!

                 

                お仕事からの帰りにも。河口湖と富士山。

                 

                  

                黄さん いつもお世話になっています。

                 

                バイバイ会ですね

                 

                   

                高橋さん ありがとうございました。楽しくて美味しかったです。

                     

                 

                この写真はとてもいい思い出になりました! 撮るのに時間が結構かかりました

                もっと皆さんと遊びたかったです 楽しかったです

                 

                皆さん 本当にありがとうございました。

                暖かくて家族みたいで 優しくわからないことを教えてくれました

                感謝しています。 ここで働きたいと思っています

                 

                 

                 

                 

                 


                埼玉県タイネットワーク企業交流会に参加しました。

                0

                  2017年7月20日、タイ国バンコク都で「埼玉県タイネットワーク企業交流会」か開催されました。

                   

                  埼玉県企業を中心に、30社以上、約40名の方がお集まりになり、埼玉県からは副知事がわざわざ

                  お越しくださり、タイ国工業省・BOI(投資委員会)からも要職の方が出席されました。

                   

                  その会合にて、当社の紹介をさせていただくことになり、Tokyo Byora(Thailand) Co,.Ltd.の

                  工場長 周が発表させていただきました。

                   

                   

                   

                  早いもので、2015年8月の工場開設から2年が経とうとしています。

                   

                  この間、タイバーツ高の進行、プミポン国王のご逝去などいろいろなことがありましたが、今では

                  タイ国内のみならず、東南アジア各国・インド企業から様々なご注文をいただいています。

                   

                  新興国では超硬合金は金型材としての認知は低いと聞いていましたが実際は超硬合金を使うメリット

                  が広く知られており、様々な用途があることに驚いています。

                   


                  今夏のインターンシップ募集は終了しました

                  0

                    今夏のインターンシップは募集を終了させていただきます。

                    今年は、6月に地元の高校2年生1名、8月に大学生1名、9月から10月にかけてタイ国から泰日工業大学学生3名が来られます。
                    人数は多くないですが長期間のインターンシップが多いためこれ以上お受けできません。

                    今年も埼玉スタンプラリー2017に参加します

                    0

                      当社は今年も「発見!体験!埼玉スタンプラリー2017」に参加します。

                       

                      実施期間 平成29年7月14日(金曜日)から平成30年1月15日(月曜日)まで 

                      休業日  土曜日、日曜日、お盆(8月12日から16日)。年末年始(12月29日から1月3日)

                           祝祭日は9月18日、10月9日は休業ですが他は営業します。

                      その他  工場見学を希望される場合はあらかじめ電話でご連絡ください。

                           

                      スタンプラリーについて詳しい内容は、下記の「ちょこたび埼玉」の案内をご覧ください。

                      https://www.pref.saitama.lg.jp/chokotabi-saitama/ichioshi/it_tour/stamp.html



                      calendar

                      S M T W T F S
                            1
                      2345678
                      9101112131415
                      16171819202122
                      23242526272829
                      30      
                      << September 2018 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      • 難加工技術展2011で世界初!?の加工技術を初披露
                        高味
                      • 難加工技術展2011で世界初!?の加工技術を初披露
                        urayama

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM